ツイブロ

人材業界で働いています。ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれを書いています。

リクルートスーツで、立ち呑み屋に現れた就活女子。

とある立ち呑み屋。 そこは知る人ぞ知る名店で、 酒とウマいものにうるさいオジサンたちが昼下がりから杯を傾けていた。 そんな店に、意外すぎる客人が現れた。 リクルートスーツ姿の女子大学生だ。 彼女は入口の扉をあけて、ちらりと中の様子を伺うと躊躇な…

面接で落とされる定番NG集。

エントリーシートが通って、いざ面接へ。 でも、面接で毎回落ちてしまう。 そんな人はとても惜しいことをしているかもしれません。 そもそも書類に通過した時点で、一定基準はクリアできているはず。 書類がOKということは、足切りになるような要素(学歴…

内向的なひとが、大学のランクを落としてでも理系に進むべき理由。

文系か理系か。 就活の結果を左右する大問題ながら、選択するのは大学入学よりも遥か前。 大学合格で頭がいっぱいの高校生の段階で、就活のことまで考えられる人は稀有です。 だからほとんどの人は「国語が好き」「数学が苦手」といった、教科の得手不得手を…

事例豊富な求人会社に、広告を依頼しても、いまいち上手くいかないワケ。

営業マンなら誰もが使うであろう、過去の事例。 大手企業の仕事を受注していたり、目を見張るような驚異的な成果を上げていたり。 華やかな実績を見ると「とりあえず実務的には問題なさそうだな」と考えてしまいがちですが…、実はそこに落とし穴があります。…

求人広告で採用できないのは、人事担当者の責任が9割。

急な退職があった。 事業拡大で新しいポジションの人材を確保する必要がある。 スタッフが産休に入る。 求人広告への掲載を検討する理由は様々かと思います。 その際に広告の営業担当者にプロとして力を発揮してもらうことはもちろんですが、実は、人事担当…

求人広告の代理店を変えるとき、失敗しない営業マンの見抜き方。

広告を出す前は、あんなにマメに連絡をくれて足しげく通ってくれた営業マンが、広告出稿を決めたとたんにちっともフォローをしてくれなくなった。 そんな経験ありませんか? 思わず怒りがこみ上げて「担当を変えてくれー!」と、求人会社に怒りのTEL。クレー…

適性検査の性格診断で、結果をごまかす方法。

採用選考に適性検査を用いている企業は全体の8割近く。 大手クラスの企業になればさらにその比率は高まり、9割近くの企業が何らかの適性検査を導入しています。 学力や知力を測るテストならば対策のやりようはありますが、適性検査のなかでも性格診断はブラ…

営業力のない人事担当者は、淘汰される時代。

若手人材の不足により、新卒採用市場が過熱。 ナビサイトに広告を掲載して待ちかまえるだけではエントリー数が足りないため、インターンシップや合同企業説明会など、学生と直接会ってコミュニケーションできる採用手法が注目を浴びています。 そんな中、就…

中小企業こそ、リクナビやマイナビを使い倒せ。

若年層の労働人口は年々減少。 若手社員を確保するために、中小企業でも新卒採用に取り組む企業が増えてきました。 ところで新卒採用と聞いて、まっさきに思い浮かぶ手法といえば、リクナビやマイナビへの広告掲載ではないでしょうか。 リクナビとマイナビは…

置き配サービスを使ってみたら、超便利だった!

Amazonのプライムナウで「置き配」サービスを利用してみました。 何となく不安があってこれまで使ってませんでしたが、使ってみるとめちゃめちゃ便利でした。 置き配サービスを使えば、宅配ボックスのない家でも、外出中に商品を届けてもらう事ができるんで…

「お笑い」と「笑い」の違いとは何か?|松本人志プロデュース「ドキュメンタル」(感想)

ドキュメンタルは、松っちゃんがプロデュースした番組で、芸人たちが密室内でお互いを笑かしあう、笑いのバトルロワイヤルです。年末恒例の「笑ってはいけない~」シリーズと、趣旨が被る部分もあるのですが、僕はこっちのほうが面白いと感じました。

独身感がすごい、2017年に買って良かったもの。

今週のお題「今年買ってよかったもの」 毎年恒例のはてなブログのお題ですね。 今年もこの季節がきちゃいましたか。 というわけで2017年に買ったものを振り返ってみました。 沈黙のWebマーケティング Galaxy Gear VR 騎士団長殺し パナソニック 衣類スチーマ…

Copyright ©2017 ツイブロ All rights reserved.