ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

株式会社アイギスを退職しました。

ご報告が遅れましたが、じつは今年初めごろにひっそりと株式会社アイギスを退職しておりました。

僕がアイギスに入社したのは2014年の半ばごろだったので、在籍していたのは2年半くらいでしょうか。

 

どんな業務をしていたか

案件に対して、有効なメンバーをアサインしてプロジェクトを成功に導く、という管理職的な仕事をしていました。

だいたいメンバーの数は常時15名という感じです。

 

メンバーのアサインと言っても、優秀な人はだいたい決まっているので、10~12名くらいはいつも固定で、あとの少人数だけを案件ベースで入れ替えるという采配が多かったです。

 

新しい案件がくると、メンバーの能力を考えながらチームを立ち上げて、PDCAをまわして微調整、最適化、あとはひたすら作業という感じです。

 

退職を決めた理由

結論から言うと、労働環境の悪化と経営体質への疑問からです。

僕はわりと会社のなかでは古参のメンバーだったのですが、初期のころは早くても隔週くらいで新規案件がくる仕事のペースでした。

それが最後のほうは、ほぼ毎週のように新規案件が立ち上がるような状態。休む暇がなく、仕事のスピード感についていくのがやっとでした。正直、こなすことに一生懸命で楽しめなくなっていた部分もあったと思います。

 

あとは案件の複雑化が進んだせいで、お金をかけて優秀なスタッフを引っ張ってきた者勝ち、みたいな風潮に傾きつつあるのも不満でした。工夫でどうにかなることが減ったのがやりがいの低下につながっていたと感じます。

 

転職先について

現在は、エンドレスフロンティア株式会社で同じような仕事に就いています。韓国の会社です。

アイギスでの仕事は、メンバー育成の占めるウェイトがかなり大きかったのですが、こちらは、それよりも業務のPDCAを速く回すことが求められます。

というと、以前より苛烈な業務環境を想像されそうですが、そんなことはありません。

 

僕が休んでいるときにも、代わりにある程度業務が回る仕組みが確立されており、気兼ねなく休暇をとることができています。

日々の小さなタスクは同様にあるものの、大型の案件は数ヶ月単位のものが中心で、ゆったりと仕事に取り組めています。

 

最後に

念のため、株式会社アイギスとエンドレスフロンティア株式会社について詳細をお伝えしておきます。

 

どちらもゲームの話です。

株式会社とか嘘です。

f:id:halmali:20170819203016j:plain

↑千年戦争アイギス

 

f:id:halmali:20170819202415p:plain

↑エンドレスフロンティア

 

アイギスのほうが時間が食われるけど遊び応えがあります。

EFのほうは、ちょこちょこ空き時間だけでも楽しめる感じです。

お暇な方は時間潰しにぜひどうぞ。

 

ちなみに先ほど、久々にアイギスにログインしてイベントに挑戦してみましたが、半年以上放置していたにも関わらず、問題なくクリアできそうな手ごたえでした。

思ったよりもインフレは進んでいないようです。運営グッジョブです!(ただ拘束時間がきついので復帰はしないけどね…。)

 

ちなみに以前、こんな記事を書いていました。

このときに紹介したのがアイギスでした。

Copyright ©2017 ツイブロ All rights reserved.