読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

iPhone以外の機種が高すぎる。

考え方 考え方-広告

当然だけど、僕はandroidのスマホを使用している。

のだが、次はiPhoneにしようと決めている。


実はiPadは所有しており、日常的にそのレスポンスの速さを体感してしまうと、もはやiPhone以外の選択肢がどうにも思いつかないのだ。特に文字打ちのスピード感が段違い。実際、iPhoneを持っている人に借りて打ってみても、サクサク文字が出てきてストレスがない。パソコンで文字を打つのに、より近い感覚で文章を書くことができる。

しかも店頭での価格は(同時期に発売される端末の中では)iPhoneが比較的安い部類に入るのだ。これは何というか、もうどうしようもない。

たとえば、レクサスと軽自動車で、軽のほうが値段が高かったら多くの人はレクサス買うでしょという話なのだけど、スマホの場合は、なぜこんな横並びの価格設定になるのか不思議でならない。優秀な機種の方が、そうでない機種よりも安く手に入る状況になっている。

シェアが拡大してくると、周辺機器も充実してくる。しかも、安価にいいものを手に入れることができるようにもなる。世界ではどうだか知らないけれど、いまの日本でiPhone以外の機種を買うメリットが、正直見つからなくなりつつあるように思う。