読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

クレーマーに屈する企業は、一般のお客様よりクレーマーを大切にする企業だ。

考え方 考え方-仕事

ちょっとでもクレームが入ると、
すぐ自粛してしまう風潮にうんざりしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000519-san-ent
「明日、ママがいない」関係団体が抗議 ドラマの自由どこまで?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000002-mai-bus_all
<キリン>チューハイ「カエルCM」中止 未成年飲酒誘発?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000188-jij-bus_all

全日空、駅広告も撤去=民族衣装編でも抗議警戒

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000567-san-bus_all
ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止

特に、ここ最近はひどい。
立て続けに何件もこの手のニュースが流れている。

企業の人は、一般のカスタマーが何を考え、何を求めているのか見失ってはいないだろうか。といっても、いち担当者に腹をくくってプロジェクトを推進しろ、というのも難しい。せっかく苦労して一流企業に就職したのだから、安全に働きたいだろうし。

CMはPRのためにやっているものなので、辞めたければ辞めていいと思う。ただ、さすがにフォアグラの弁当の発売中止はやりすぎだと思った。発売が決まった商品を取り下げる損失は、誰が補填するのだろう。抗議したNPO法人が払うのであれば立派だと思うけれど、そうじゃないよね。

結果的にファミリーマートは、一般消費者への価値提供よりも、クレーマーの「出すな」という意見を優先したことになる。NPO法人をクレーマー呼ばわりするのは失礼かもしれないが、企業に直接働きかけるのは、さすがに強引過ぎる手法だと思う。

この場合に適正なフローがあるとすれば、
⇒NPO法人が、フォアグラ生産の非道なありさまを啓蒙する
⇒みんながフォアグラを食べたいと思わなくなる
⇒ニーズがないので企業は生産しなくなる
といった流れだろう。

今回の騒動で、フォアグラを使う企業は倫理観に欠ける企業だという空気が醸成されてしまった。日本の大企業がフォアグラを使って商品開発することは、金輪際もうないだろう。ただ、こうした中途半端な形で焚き付けられると、よけい食べてみたくなるのが人間だとも思うのだ。