読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

佐村河内がダメなら、整形アイドルもダメだ。

日常 日常-ネタ

この問題。
ワイドショーであーだこーだ言っているのを、
ここ数日見てました。

で、思うところを端的に。

僕は佐村河内がダメなら、
整形アイドルもダメだと思う。

というのも、売れる構造として、

佐村河内
⇒全聾の作曲家。現代のベートーベンだ!
(でも実は聞こえてる。曲も書いてましぇーん)

整形アイドル
⇒可愛い!しかも歌も上手!!
(実は整形。歌は口パクでーす♪)

こう書くと、いやいや佐村河内は障害者と偽って
福祉サービス面でも不正に利益を得ていたから犯罪で云々となるのだけど、
それはまた別件だと思うのだ。

単純に「客」対「芸能人」という関係でみると、
⇒全聾の作曲家が書いた曲だから買った
⇒可愛いアーティストの歌だから買った
この2つは、それぞれユーザーに対して売りにしていた部分を偽ったという点で、何ら違いはないと思う。法律の話は横に置いておくとして、シンプルに消費者目線で観てみると、どちらも詐欺のように思える。

が、アイドルは不思議とみんなに受け入れられている。アイドルなんてこんなもんでしょと、みんな思っているからだろうか。対して作曲家は高尚なイメージがあるんだろうなぁ。けしからんと感じる人がとても多いように感じる。


ところで、佐村河内氏は本当に耳が聞こえないのだろうか。

もし聞こえているのなら、今頃、否が応でも耳に飛び込んでくる一連の報道に、さぞかし耳を塞ぎたい思いをしていることだろう。