読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

マックがまずくて、モスがうまい、という風潮。

考え方 考え方-生活


f:id:halmali:20151109224530p:plain

モスは顧客に愛されており、

マックはお客に愛想を尽かされている。
というようなネガキャンをよく見る。
この記事もそんな主張をするものの一つだ。

僕はいい加減、マックがまずくて、

モスがうまいという風潮に嫌気がさしている。

というより正直なところ、
マックの方がハンバーガーとしては
美味しいと思うんだけど…。

いや、まぁたしかにモスも美味しいけれど、
あれはハンバーガーという感じがしないんだよな。どうも。
甘みのあるフワフワのパンに、ハンバーグが挟まっており、
つゆだくにソースがかかっている。
どちらかと言えば、総菜パン的な…、
ハンバーグサンドって感じ。

マックはまずくてモスはうまいって、
世間の人は、本気でそう思ってるとしたら
僕はどうかしてると思う。

どっちも所詮、B級グルメだろう。
一方が非難され、他方が礼賛される現状に、
僕は違和感を感じずにはいられない。


ちなみに、
最近のマックの期間限定メニューはだいたい食べてるけど、
個人的にはけっこういい感じだと思うんだけどな。

業績不振は味じゃなくて、
迷走したサービス体制への反発とか、
上で挙げたようなネガティブな記事による
イメージダウンの影響が大きいんじゃないだろうか。

マックファンは勇気をもって、
ここらで一つ反論すべきだと思う。