読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

なぜ、A4用紙を横向きに使わないのか。

考え方 考え方-仕事

前から思ってたんだけど、
A4用紙を縦に使う人が多いと思うんです。

これが僕には不満。

まぁしょうがない部分はあるんです。
縦向きの方が紙面を有効に使えるし、
印刷もデフォルトは縦向きです。
Wordも基本は縦向きだしね。

その点、Power pointはとても良い。
あれは基本、横向きです。

なんでこんなこと言ってるかというと、
印刷された用紙をみながら入力作業をするときに、
用紙が横向きだと、とても使いやすいからなんです。

こんな感じで。

f:id:halmali:20140806225815j:plain

手を伸ばして、キーボードをいい感じの距離に置いたとき、
ちょうどA4用紙の紙幅とピッタリなスペースができます。

これが縦だと、スペースが足りずに紙がグチャっとなります。
あるいは、机とお腹の間から抜け落ちてしまいます。

当たり前の話ですが、落ちた紙を拾うのは凄くめんどいです。
もう、その書類はなかったことにして、
仕事を進めようかと思うこともあるくらい。

特に、さぁ書くぞ!と思った矢先にこんなことになると、
出鼻をくじかれて意気消沈。生産性もがた落ちです。

紙がもったいないというのであれば、
少し大きめの文字で打っておいて、
2アップ印刷で出してもらっても構いません。
Wordだったら段落分けもできると思います。

こんなことを考えるのは僕だけでしょうか。

でも、改善できたら、
日々の仕事がまぁまぁ快適になると思うんです。