読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

海外では、ドナルドやカーネルおじさんまでやっていた!?アイスバケツチャレンジ。

日常 日常-ネタ

みんなの党・浅尾代表、氷水かぶった 次に安倍首相指名 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

日本でも広まり、ついには政界まで。
そして、安倍首相も指名されてしまったアイスバケツチャレンジ。

寄付の輪が広がっていくことは良いけど、なーんかモヤモヤするね、という意見の方もけっこう見かけますが、海外にもそんなヒネクレ者がいるようで、こんな記事がありました。

Dear Brands, Here Are Some Do's And Don'ts For Your Ice Bucket Challenge Videos - Digg

はてな風に訳すと、「企業が、アイスバケツチャレンジをする際に、やって良いこととダメなこと」、みたいな感じでしょうか。

翻訳サイトを使ってざざっと読んだので、
合ってるかどうか非常に怪しいですが、、、

簡単に言うと、
アイスバケツチャレンジを企業のPRに使わんほうがええで、と言っています。企業のロゴを見せたり、マスコットを登場させたりすると、カスタマーは不快に感じるよと。

※上記の海外の記事には、他にも動画のリンクが貼られています。

さて、微妙すぎる英語力で読み取ったものについて語るのは、このくらいが限界なので、僕個人の意見も少しだけ書くと、

寄付ってどうも堅苦しいというか、THE社会貢献!といった感覚を持ってしまうんですよね。正面切って良いことをしている感が尋常ではなく、照れ臭さを感じてしまいます。

だから、今回のように「氷水を被った"ついでに"寄付もします」といった風に見えるスタンスは、心理的なハードルを下げるには、それなりに有効なんじゃないかなと思いました。動画がバズって話題にもなりましたしね。

まぁお祭り騒ぎのようになっている現状に「ふざけているんじゃないか」といった指摘も一部であるようですが、僕には著名人たちの照れ隠しなんじゃないかなぁという気がしています。

安倍首相にもせっかくの機会なので、ぜひ氷水を被っていただきたいですね。
難病についてだけではなく、いま日本が抱える諸問題について、一度、冷静になって再考していただけるとありがたいなと思います。
特に消費税を10%に引き上げる件とか。