読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

MYCODE(マイコード) DeNAの遺伝子検査の結果。

日常 日常-ネタ

マイコードの検査結果

MYCODE(マイコード) |株式会社DeNAライフサイエンス

8月15日(金)にマイコードのキットが届き、すぐに唾液を採取して投函。

週明けには検査開始の報告メールがきていたので、実質、一週間ほどでしょうか。思ったよりずっと早く検査結果が返ってきました。

 

マイコードの検査の詳細等はこちら。

 

僕が受けたのは『オールインワン280+』という、マイコードのプランの中では一番検査項目が多いものでした。

 

で、検査結果です。

 

f:id:halmali:20140825225926j:plain

 

こんな感じで、つらつらと結果が出てきます。

 

大きくは「疾患発症リスク(約150)」と「体質(約130)」について確認することができます。

 

ちなみに、画像の倍率を見て「こいつヤベー」と思われた方、ご安心ください。普通よりずっと低い倍率のものもたくさんありました。あくまでこれは、僕が遺伝子的になりやすいと考えられる病気・症状の一部です。

 

ただ、中には深刻な病気についての検査結果も含まれていました。現在では治療法が確立されていないような疾患についてや寿命に関する結果です。

 

こうした内容については、うっかり見てしまうことがないように、クリックして同意ボタンを押さないと見えないようになっています。

 

f:id:halmali:20140825231046j:plain

 

事前の確認、の部分を押すと、、、

 

f:id:halmali:20140825231326j:plain

 

こんな画面が出てきます。

確認するボタンを押すとポップアップが出て、ちゃんと確認したかどうかを問われるので、チェックボックスにチェックを入れてボタンを押すと結果を見ることができるようになります。

 

f:id:halmali:20140825231729j:plain

 

こんな感じ。

僕は長生きする傾向があるみたいです。これは結果が良かったので公開します(笑)

寿命の他に、同意しないと見られない項目は、

 

・パーキンソン病

・筋萎縮性側索硬化症(ALS)

・全般性てんかん

・部分てんかん

・ミオクロニーてんかん

・欠神てんかん

 

がありました。

あと、僕には関係なかったですが、

『女性特有の検査項目』というのもあり、

 

・子宮内膜症

・多嚢胞性卵巣症候群

 

が同意しないと見られない項目で上がっていました(同意なしで見られる結果の中には、乳がんとか子宮がんとか一般的なものもモチロンありました)。

 

ちなみに男性の僕も、女性特有の項目の結果を見られます。おそらく、僕自身には関係ないけれど、子ども(娘)ができたときに関係するかもしれない、ということなのだと思います。

 

あと、何となく聞いたことはあるけど、実際、症状がよくわからない病名(たとえばベーチェット病等)もたくさん出てくるのですが、項目ごとにクリックすると詳細(症状の解説、分布のどの位置にいるかのグラフ)を見ることができます。

 

各項目に『論文評価レベル』という指標もあり、その統計がどの程度、信憑性がある実証データに基づいたものかも見ることができます。たとえば、先ほどの寿命については、信憑性が三段階のうち一段階の(低い)ものでした。

(といっても、がんやその他の疾病など、項目の大半は三段階の信頼性の高いもので、十分なサンプル数があり、サンプルに日本人集団を含み、別の研究グループによっても同一の結果が確認できた研究結果に基づくものようです)

 

とまぁこんな感じでしょうか。

以下、個人的に興味深かった検査項目を列挙して終わりにします。

 

アルツハイマー病(社会問題ですね)

花粉症(悩んでいる方は多いと思います)

バセドウ病(芸能人の方で一時期ニュースになっていましたね)

記憶に関連する脳の部位(海馬)の大きさ(記憶をつかさどる部位らしい)

麦芽の香りを感じとる能力(僕は感じやすいタイプでした。ちなみにビール大好きです)

身長(結果は高いと出たけど、僕は平均より低いです…なぜだーー)

飲酒傾向(高いと出ました。大正解w)

腰のくびれ(こんなことまで出るのかと驚き)

男性型脱毛症のなりやすさ(爆笑問題がCMしていたAGA(薄毛)に関係する項目)

光くしゃみ反射

苦味(PROP)の感じやすさ

脳の働きに関わる脳の神経の密度(脳の情報伝達速度に関係するらしい)

テロメアの長さ(寿命の結果は良かったのに、テロメアは短かった…謎)

虫歯のなりやすさ(下の前歯)

髪の形状(ストレートかそうでないか)

 

上には挙げていませんが、個人的には心臓の大きさやヘモグロビンの量が興味深かったです(僕の結果は良くなかった)。子どもの頃、スポーツ全般、わりと得意な方だったのですが、唯一目立ってダメダメだったのはマラソンでした。

 

こんなふうに「なるほど」と納得できる項目がある一方、身長など明らかに???な結果のものも。ただ、あくまで遺伝子なので、自分の中に、そうした因子が多いと考えれば、ひょっとしたら子どもは背が高くなるかも、と考えることもできて、ちょっぴり明るい気分になれそうです。

 

病気についてはあまり書きませんでしたが、思い当るフシのある傾向もかなり見られたので、日々の生活を気を付けようかなと思っています。

 

健康番組を見るより、具体的に数字が出ているものを見た方が圧倒的に当事者意識がわきますし、病気について調べてみようという気持ちになります。

 

マイコードはフルの検査で2万9800円と、決してお安くはなかったですが、いろいろな疾病について考えたり、生活習慣について考える良い機会にもなりました。僕としては結構満足できたのではないかと思います。

 

報告は以上です。

ちょっと気になっているけど、マイコードって実際どうなんだろう、という方の参考になれば幸いです。

 

★以下、追記

 

マイコードの検査項目が随時追加されている※ただし閲覧は有料

メールで定期的にお知らせが来るのですが、解析した遺伝子結果をもとに新たな性質についても検査結果を閲覧することができます。

 

ただしこれは有料。1件につき500円かかります(高い!)。

新しくマイコードに追加されている検査項目はこんな感じ。

 

f:id:halmali:20160211181640j:plain

 

新しいものへの好奇心やギャンブルへのハマりやすさなど、なんだかここまでくると、占いの域に入っている気がしないでもありませんが…。マイコード存続のためにも、アドオンで収益を稼いでいかなくては、ということなのでしょう。

 

と言うか「誠実さ」とか遺伝子でわかっちゃうんですか??まじですか。そうですか。だとしたら、数年後に、就職とか結婚前に遺伝子検査するブームがきそうな予感。 

 

既存の検査結果も定期的に更新されている(しかも結構、結果が変わっている!)

しばらく見ないうちに、既存の検査結果も更新されているようでした。

見て衝撃。検査結果が悪化してる…。

f:id:halmali:20160211182458j:plain

 

前立腺がんになりやすさが2.5倍になっとる(´・ω・`)

うっ、なんかタマタマが急に痛くなってきた気が…。

 

根拠とする論文が変わるなどすると、結果が大きく変わってしまうのですね。つまり、以前の論文を根拠にするならば、ぼくの前立腺がんへのかかりやすさは人並みだったけれど、新しく採用された論文を根拠にすると2.5倍ほど前立腺がんになりやすいというデータもあるわけです。

 

それぞれの論文にはそれなりの根拠があるのは、そうだろうと思いますけれど、論文事態が絶対の事実ではありませんので、マイコードの信憑性が確かかと言われるとそんなこともなさそうです。

 

ただ、これはマイコード云々というよりも遺伝子検査全般に言えることだと思います。現代の遺伝子の解析の手法では、検査結果と各論文を照らし合わせて未来を推測するしかなく、どこまでいっても信じるか信じないかはあなた次第の域を出ないということなのでしょう。

 

マイコードで自分の先祖についてもわかりました

随分前ですがキャンペーンで申し込んだら無料で閲覧できました。

遺伝子から、自分の先祖のルーツを知ることができるようです。ちなみにぼくは右上の最北の住人というやつでした。

f:id:halmali:20160211183800j:plain

 

どうやら、日本に7%しかいないレアクラスらしい。とりあえず、ノーマルユニット(稲作の民)じゃなくて良かった(そういう問題じゃないw)。イラストの見た目的にも一番好みのキャラだったので満足しています(笑)

 

こうやって見ると、日本人とひとくちに言っても、随分、多様な人種に細分化されているのだと気づかされます。

 

日本には日本人しかいないような気持ちに、ついついなってしまいますけど、白人と黒人ほどの見た目の差がないだけで、日本人の中にも色んな人種があるのですね。

 

アメリカのように人種の違いを認識した上で諍いがあるのも大変だけど、人種の差があることに気づかず、すれ違っている部分も、ひょっとしたら日本にはあるのかもしれませんね。

 

 

追記は以上です。

定期的にDeNAからメールが届いていますので、今後も面白そうなお知らせが来ていたら追記していきたいと思います。

 

 

【こんな記事もあります】