読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

俺のフレンチの記事を、批評と感想に分解してみた。

日常 日常-ネタ

テレビで話題の「俺のフレンチ」行ってきた。 - 暇なアラサー主婦のひまな話


これは批評じゃないと言われ、じゃあ感想だよと言い…。
結局どっちなんだか分からなくなってしまったのと、俺のフレンチは僕も気になっていた店だったので、自分なりに要素を分類してみることにしました。


【批評成分】
・ロッシーニとオマール海老は値段の割においしい。
・他の料理は特別安いわけではない。
・ソースは作り置きをスタッフがかける。
・ソースの味付けが濃い。カルパッチョも味濃い目。
・グラスワインは高い。ボトルは普通。
・2人で4品+3杯でお会計8千円
・テーブルの高さが高くて食べづらい
・ピクルスが一番うまかった

【感想成分】
・店に入るまで苦労した
・テレビでも話題。一流シェフもいる。かなり期待して店に行った。
・個人的には☆1つ。
・シェフが目立ってない
・フレンチっていうか、イタリアンじゃね?
・立ってるのはしんどい
・体力があるはずの母もしんどいって言ってた。
・座れてたら感想は違ってたかもね
・これなら、飲まないで座ってゆっくり4千円でランチのフレンチコース食べれた
・ロッシーニより、前に他所で食べたフォアグラのソテーの方がうまかった
・結婚式の時に出てくるのより、少し美味しいぐらいかな。
・料理の仕方も、ソースもマニュアル化されてる。そのお店のシェフの味ではないように感じた。チェーン店っぽい。
・並んでまで食うものじゃない


整理して読んでみるとよく分かるけど、決してマズイとは言ってないし、ロッシーニとオマールについては値段のわりに美味しかったとすら言っている。あとピクルスも(笑)

僕はお店にいったことないけど、立ち飲み的なことは大好きだし、たぶんワインはボトルを入れるし、ロッシーニとかメインもの中心に頼むだろうし、案外悪くないのかもなぁと思いました。

個人的にはむしろ、ロッシーニよりオマール海老よりピクルスより、最初の方の写真に出てきた生ビールの状態が、あまりよろしくなさそうなのが気になったくらい。

まぁせっかくだし、大阪にもお店ができているようなので機会があれば行ってみようかなぁ。30人以上並んでいたら、新幹線にのって人形町の店に行くことにしよう。あとピクルスも頼もう。