読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

プチ断食にチャレンジしてみたら、見事に失敗した。

日常 日常-ネタ

3連休なのに予定がない!

という好条件が整ったので、前から気になっていたプチ断食にチャレンジしてみました。

 

ちょっと前にこんなニュースもありましたよね。

そんなわけでぜひ一度、試してみたかったのですが、仕事のある平日はもちろん、外出の予定がある週末にも断食はできません。誰かと一緒にいると、どうしても食事をするケースが出てしまいますから。

 

そんなわけで、土曜の午後から月曜の夕方まで、2日ちょっとくらいの間、断食を決行してみました。

 

ただ、完全に飲まず食わずはつらいので、水やお茶、梅干くらいは食べています。

 

そんなわけで以下、レポートです。

 

 

断食1日目

土曜の朝にポテトチップを一袋食べ終えたタイミングで、ふと断食を思いつきました。なので、それ以降、食べ物の摂取を控えることにしようと決意。

 

まだまだ余裕なものの、お昼をすぎた時点でふつうに腹が減ってきました。冷蔵庫には色々食べ物が入ってます。さっと取り出せばすぐにでも食べられる状況がつらいです。

 

すでにこれを書きながら、やっぱ止めとこうかなぁとか思い始めています。せっかくの休みなのでビールも飲みたいです。

 

用事で外出予定があったので、昼過ぎから出かけました。少し気分が紛れるかなぁと思ったのですが、外に出たら出たで誘惑が多い!これまで意識したことがなかったものの、街中を歩いているとけっこう食べ物の匂いがするんですね…。しかし、ぐっとこらえて全てスルーしました。

 

そんなこんなで用事を済ませて夜に帰宅。シャワーを浴びてさっぱりしたところで、普段なら食事をとるのですが、今日はお茶のみ。外出して汗をかいているので、塩分補給のために梅干を2粒だけ食べました。めちゃめちゃ美味しく感じます。この時点で最後に食べ物を口にしてから12時間くらい経っています。

 

寝るまではテレビを観たり、ネットをしたりしました。ただ、いつもより集中できない感じがしました。あきらかに空腹感があります。

 

外出して歩いたせいか、普段より早く眠くなったので11時過ぎに就寝。空腹で眠れない、といったことはなく、すぐに寝てしまいました。日中に体を動かしていたのが良かったのだと思います。

 

 

断食2日目

目覚めました。まぁふつうの目覚めです。断食でスッキリ目覚めるようになりました!と感想を書いている方も多いですが、僕の場合は普通でした。

 

ただ、不思議なことに空腹感は昨晩よりも落ち着いているような気がしました。普段の朝のお腹の状態となんら変わらない感覚です。食べてもいいけど、べつに食べなくても いいかなぁ、という。

 

とりあえず水分補給+梅干を1粒だけ食べました。部屋のなかをうろついてみると、心なしか体が軽く感じられるような。あくまで感じられる程度ですが。

 

予定がなくやることがないので、ドラマをのんびり観ます。いつもならビールやワイン片手に、つまみやお菓子をつまみながら観るので、なんだか手持無沙汰な感じ。

 

そうこうしてる間に昼を過ぎていました。さすがに腹が減ります。というか、もう断食やめたいです。やめようかな。いやでも、せめて今日いっぱいはやりぬきたい。というわけで、まだ頑張ります。

 

そうだ。榎木さんもコーヒーは飲んでいたみたいだから、コーヒーを飲もう!

 

さっそく、飲みました。

が、しかし。

これは失敗でした。ますます腹が減ってきた気がします。

 

トイレに行くために立ち上がったら、熱が出ているときのように、足元に入る力が弱まっていることを自覚。キーボードを打とうとして手が震えていることにも気が付きました。

 

さすがにやばそうだな。野菜ジュースくらい飲むかな、と思案していたところで、友人から食事のお誘いが来ました。

 

ちょっと残念なような気もするし、救われたような気分でもあります。

 

もともと誘いがあった場合は中断するつもりだったので、今回はこの辺りで終了。

 

ちなみにお腹まわりを測っていたのですが、2センチほど凹んでいました。といっても、誤差の範囲ですね。ダイエット効果が得られるレベルまでは実践することができませんでした。

 

 

断食してみて思ったこと

完全にやりきってないヤツが言うなという気もしますが、そもそも断食、辛すぎます。せっかくの休みに食べたいものを食べられないのは、とんでもないストレス。

 

あと空腹感が邪魔して、他のことに集中できません。唯一、コンディションが良かったのは、2日目の朝ですかね。頭が非常にスッキリしていたような気がします。

 

そして、断食の難易度の高さを改めて実感。人からの誘いがあった時点で、容易く中断されてしまいます。食事の誘いは自分でコントロールできないので、断固として断るつもりでやらなければ上手くいきません。今回はそもそも予定がないはずのお休みだったのに、急な誘いで断念することになってしまいました。が、そこまでして断食を押し通すほどの必要性を感じていないので、たぶん僕には断るという選択肢はありませんね。

 

あ、でも一つ良かったことがありました。中途半端とはいえ、暴飲暴食続きの胃腸を丸1日お休みさせられたおかげで、夏バテ気味だった体調はすっかり元通りに。お酒もいつもより調子よく飲めた気がします。

 

タイミングが合わないと完璧にやりきるのは難しそうですが、胃腸をお休みさせる意味で、これからもたまーに実践していこうと感じた、断食チャレンジでした。