読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

アニメで英語を勉強するのは、初心者にはハードルが高すぎる。

考え方 考え方-英語

「アニメ 勉強 英語」というキーワードで

うちにたどり着く方が結構な数いらっしゃいます。

 

おそらく、この辺りの英語学習に関連する記事があるからだと思います。

 

 

英語を聞き取れて意味が理解できれば、大好きな映画鑑賞がもっと楽しめるのではないか、という動機で細々と英語学習を始めて早3年目。ヒアリングについては、そこそこ成果を実感でき始めています。

 

英語の本を読んだり、英語でアニメや映画を観たり、

単語を暗記したり、資格サプリで英語の講義を受けてみたり…。

 

しかし残念なことに、色々試した結果、最も「遠回りしてるなぁ」と感じたのがアニメでの英語学習でした。正確に言うと、アニメだけで英語を勉強しようとしても、思うようにはいかない可能性が高いのです。

 

もちろん、やり方次第でアニメでの英語学習は可能です。ただ、やみくもに好きなアニメの英語版を買ってきて見ればOKというわけではないのが、ぼくがアニメで英語を勉強するのは初心者にはハードルが高いと感じる理由です。

 

アニメで英語学習する際に、気を付けたいこと

いくつかポイントはあるのですが、これだけはMUSTで押さえておきたいポイントが一つあります。それは、アニメの英語版には英語音声と英語字幕がチグハグなものが多い点です。慣れないうちは英語字幕なしで、英語を聞き取るのは無理ですから、英語字幕と英語音声が不一致の状態だと、学習が全然捗らないんですよね(映画や海外ドラマなら、英語音声と英語字幕はほぼ100%一致しています)。

 

アニメの英語スクリプトには、作品によって英語字幕と英語音声の一致率が高いものと低いものがあり、学習に適したものを選別するのが煩雑な上、そもそも自分が純粋に観たい作品をチョイスできない時点で、英語学習のモチベーションが下がってしまう可能性があります。(※比較的、英語字幕と英語音声の一致率が高いアニメを下でご紹介しています)

  

あともう一つ気を付けたい点は、作品によっては会話の内容が異次元すぎて日常会話とは程遠い場合があることです。選んだ作品によっては、剣とか魔法とか、霊とか、そっち方面の英単語がわんさか出てきて聞き取りづらいという、やり辛さもあります。

 

せっかく英語のフレーズを覚えたとしても、元がアニメのセリフだけに、実際にリアルで使って良いものかどうかの判断ができかねる、という問題もありますね。

 

英語初心者だとこの辺りを自分で判断できないので、アニメのみで英語学習しようとすると、まぁ色々と難しいわけです。

 

 

英語版アニメは、副教材として活用しよう  

どうしてもアニメを英語学習に取り入れたいのであれば、「息抜き」や「試験」として活用するのが良いんじゃないでしょうか。

 

字幕が不一致なのは百も承知で、どのくらいナチュラルに聞き取れているかをテストしながら観るのであれば、なかなか楽しいですし、英語学習に有用ではないかと思います。

 

あと英語学習で避けては通れないのが、基本となる英語力を磨くことです。中学レベルの英文法や英単語など、最低限の基礎を身につけずにいきなりヒアリングしようと思っても、なかなかうまくいきませんからね。

 

まぁ最近は幸い?なことに、

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とやり直す中学英語

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とやり直す中学英語

  • 作者: 明慶徹
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2013/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
『涼宮ハルヒの消失』で英文法が面白いほど身につく本

『涼宮ハルヒの消失』で英文法が面白いほど身につく本

  • 作者: 谷川流,いとうのいぢ,原田健作
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2013/04
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
 

 

英語文法の復習ですら、こういった教材が出ているので、とにかくアニメにこだわって英語学習したい方には便利な世の中になりましたね(´・ω・`) 

 

 

英語学習におすすめな、英語版アニメ 

せっかくなので、ぼくが見た中で、比較的、英語学習におすすめできそうなアニメもご紹介しておきます。出てくる単語の難易度や英語の聞き取りやすさ、話の内容、音声と字幕の一致率の高さなどを考慮して選びました。

 

「魔女の宅急便」の英語版

有名な作品で話の筋が分かっているので、 理解しやすいのがメリット。英語も難しい単語は出てきません。一部、早口で聞き取り辛い箇所はあるものの、慣れれば目を瞑って聞いてもそこそこ聞き取れるようになると思います。

 

「猫の恩返し」の英語版

 これもご存知の方は多いはず。冒頭の主人公(学生)と母親の朝のやりとりなどは、「英語だとこうなるのか」という発見があって面白かったです。終盤はアクションシーンが多めなので、前半部分を重点的に観ると良いかもしれません。

 

「耳をすませば」 の英語版

耳をすませば スタジオジブリ 英語版[DVD] [Import]

耳をすませば スタジオジブリ 英語版[DVD] [Import]

  • メディア: DVD
  • 購入: 2人 クリック: 3回
 

言わずと知れた名作ですね。日常会話が多いので、英語学習に使うなら上記3作品のアニメのなかでは一番おすすめですね。学校での同級生との英語でのやりとりも自然でしょうし(萌えアニメと比べると)、参考にしても恥ずかしくない英語で吹き替えられているのではないでしょうか。

 

作品紹介は以上です。

ジブリばっかりですんません。 でも、ジブリ作品が英語字幕と英語音声の一致率が圧倒的に高いのですよ。個人的には攻殻機動隊も好きで購入したのですが、早口だし、非日常的な会話だし、しかも汚い英語らしく、学習には著しく不適切のようです(残念)。

 

英語版アニメDVD購入の際の注意点 

あと上に紹介したDVDは「リージョンコード2(日本のDVDプレイヤーで再生可能)」である点もメリット。

 

たとえば、日常会話多めで学習に使えそうな「フルメタルパニックふもっふ」は、「リージョンコード1」なんですよね。日本のDVDプレイヤーだと再生できないこともあるので、こうしたDVDを買うのはちょっとリスキーです。 

Full Metal Panic? Fumoffu [DVD] [Import]

Full Metal Panic? Fumoffu [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Funimation
  • メディア: DVD
 

 

あと、購入時に必ずチェックしておきたいのは、音声が英語であること(英語吹き替えがなく、英語字幕がついているだけの作品もあります)と、英語の字幕がついていることを確認してから購入したほうが良いです。

 

日本人向けのDVDにわざわざ日本語字幕がついていないように、英語字幕がついていない作品もたまにあります。英語+英語字幕の視聴ができなくなってしまうので、これだとかなりヒアリング力が高い人しか英語学習に使えなくなってしまいます。ご注意を。

 

 

英語・日本語の二重字幕で、英語学習が捗るDVDプレイヤー(ソフト)

個人的には、英語字幕・英語音声に加えて、さらに日本語字幕がついていることも重要視しています。

 

というのも、ぼくは英語版のDVDをみるときに、PowerDVDというソフトを使っています。

PowerDVD 16 Ultra |ダウンロード版

PowerDVD 16 Ultra |ダウンロード版

  • 出版社/メーカー: サイバーリンク
  • 発売日: 2016/04/14
  • メディア: Software Download
 

※ぼくが持っているのは「PowerDVD 15」ですが、いまはさらに最新版がでているようです。

 

これは何かと言いますと、字幕を2種類同時に表示させる機能がついたDVD再生ソフトなんです。日本語字幕と英語字幕を同時に表示させられます。

 

日本語の字幕と英語の字幕を表示しておけば、耳で英語を聞きながら、英語のスクリプトを確認して、さらに和訳も同時に確認することができます。

 

アニメに限らず、映画やドラマなど映像作品で英語学習するなら、二重字幕機能はめちゃめちゃ重宝すると思います。

 

 

と、まぁこんな具合に、アニメオンリーでの英語学習は色々とハードルが高いです。でも副教材としては十分活用の道はありますし、なにより英語の勉強は楽しんで継続することが大切です。

 

何が何でもアニメでやるんだということであれば、それも一つの方法だと思います。ただ、僕と同じようにアニメでも映画でもドラマでも何でもござれの趣味嗜好であるなら、個人的には映画やドラマを観ることもおすすめしたいですけどね。

 

さらに言えば、映画よりドラマの方がよりおすすめです。登場人物が固定で状況を把握しやすいですし、その人物特有のセリフまわしがありますから、意識せずとも何度も同じフレーズを聞くことができます。

 

何度も耳にした結果、多少なりとも聞き取れるフレーズが増えてくると、モチベーションもあがります。

 

僕は海外ドラマを中心に観ることにして現在3年目になりますが、いまでも楽しみながら、ゆるーく英語学習を継続することができています。