読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

ツイート数を簡単チェックできる、グーグルクロームのアドオンが便利。

サブカル サブカル-ブログ

f:id:halmali:20151213174535j:plain

 

Twitterの仕様変更により、ツイート数が表示されなくなってしばらく経ちます。

記事に対するツイッター上での反応を確認するのがめんどうになっていたところで、良いツールを見つけました。

 

Google Chromeの「Social Analytics」というアドオンです。

 

「Social Analytics」の使い方は、めっちゃ簡単

上記のリンク先からクロームにアドオンをインストールします。

すると、こんな感じでブラウザの隅にアイコンが出てきます。

 

f:id:halmali:20151213173149j:plain

 

これをクリックすると、

表示しているWEBページのフェイスブックやツイッター、ピンタレストなど、SNS上の反応が可視化されます。

 

ツイッターでの反応が見たい場合は、赤線で囲った部分をクリックすると、反響を確認することができます。 

f:id:halmali:20151213173701j:plain

 

クリックすると、、、

こんな感じで表示されます。

 

f:id:halmali:20151213173907j:plain

 

出ました。

ツイッター上での反応も時系列順にズラっと一覧で出てきます。

 

結果は200ツイートらしい。

記事を更新した時点で既にツイート数が見れない状態になっていたので、今回のアドオン導入で初めて確認することができました。一番反響があった記事で気になっていただけに、結果がわかってスッキリしました。

 

似たような機能をもつツールやサイトは他にもあるとは思いますが、個人的にはお手軽で見やすく使いやすいので、便利だなぁと感じました。

 

【追記】

ツイート数を確認する機能ですが、なぜか使えなくなっていました。

なぜかアメリカのアップルらしきサイトに転送されてしまう…。何かのウィルスなのか、アドオンの不具合なのか…。原因が分からないのですが、ひとまず報告だけしておきます。

※追記ここまで

 

ちなみに、このアドオンを見つけたきっかけは、この本。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

 

仕事に使えるのはもちろん、個人のブログ運営に使える考え方もあり、参考になります。特に「読み手に響くコンテンツの作り方を理解しよう」というテーマのChapter4は、ブログの記事の切り口を考えるうえでも有用な点が多かったように思います。

 

今回は書評じゃないので、内容についてはこのくらいにしておきます。では。