読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

ソシャゲとタバコ。気分転換ツールとして優れているのはどちらか。

考え方 考え方-生活

タバコとソシャゲは気分転換ツール

 

スマホのゲームアプリとタバコについてのお話。

 

詳しい話はまた後日書くかもしれませんが、ソシャゲ(スマホの課金ゲーム)に使った金額を計算したら、2年間で13万円ほど課金していました。

 

アホですね。

 

「13万円もあったら、何ができただろう」と考えると気持ちが暗くなるばかりですので、どうにかこの状況を肯定できないか考えてみました。

 

で、結論ですが、ソシャゲはゲームとしてのコスパは悪いが、気分転換ツールとしてはかなり優秀、だと思っています。 

 

 

コスパ面で、気分転換ツールの王様「タバコ」に圧勝

個人差があるので、万人に当てはまるわけではありませんが、ぼくに当てはめると圧倒的にソシャゲのコスパが高かったですね。

 

まず、ソシャゲにかかった費用は1年あたり6万5000円ほどです。

対してタバコは、、、

 

1日にひと箱吸う人であれば、ざっくり「400円×30日=12000円/月」。年間で14万4000円もの出費になります。2日でひと箱吸う人であっても7万2000円。ソシャゲの方が安くつきます。

 

 

時間効率の面でもタバコに圧勝

タバコ1本吸うのに約5分。

1箱20本入っているので、1箱吸うのに100分。

1週間で700分(2日でひと箱の場合:350分)を費やします。

 

対してソシャゲはどうでしょう。

平日30分、休日90分(2日)とすると、、、1週間で330分となります

(長めに設定しました。ぼくの場合はこれの半分以下です。)

 

ソシャゲのほうが、より短い時間で効率的に気分転換できそうです。

 

ちなみに、一般ゲームと比べてソシャゲのコスパが悪いのは、この効率の良さが原因ですね。

 

一般ゲームは長く楽しめたほうが良いものですが、ソシャゲは長時間プレイできることはメリットになりませんから。サクッと遊べることに価値があるツールなので。

 

 

ただし、ソシャゲにも欠点はある

金銭面でも時間面でもタバコより優位なソシャゲ。

でも、ソシャゲにも欠点はあります。

 

それは思考時間が奪われる点。

ゲーム内容にもよりますが、ソシャゲはせいぜいテレビを見ながらプレイするのが関の山だと思います。ゲームにかかりきりになってしまうんですね。

 

対してタバコは「ながら」に向いているツールです。

飲みながら。考えながら。休みながら。

2つのことを同時にこなすことで、時間面で必ずしもソシャゲが優勢とは言えなくなります。

 

さらに、タバコはリアルでの人間関係構築にも有用です。気分転換ツールでありながら、ときに人脈構築ツールとしての役割も果たしてくれます。一石二鳥、三鳥の効果を発揮することも有り得るのです。

 

「タバコ休憩」と称して、仕事中に堂々と吸いに行ける点でも、タバコに軍配が上がりそうです。「ゲーム休憩」なんてあり得ませんからねぇ。

 

 

もちろん、タバコにも欠点はある

なんと言っても一番は、健康に害があるということでしょう。依存性の問題もあります。

 

喫煙者は非喫煙者に比べて4倍以上の肺がんリスクがあるというデータもあります。ソシャゲはその点、安心。病気とは無縁です。

 

あと、タバコは吸える場所が限られています。

最近は、禁煙のお店も増えてきているので、落ち着いて吸える場所を見つけるのにもひと苦労。嫌煙家も多いですから、人脈づくりに生かせる一方で、出会いを阻害する原因になることもあるかもしれません。

 

ソシャゲは通勤電車の中やカフェなど、特に場所を選びません。空いた時間にサクッと楽しめるのは、ソシャゲの強みですね。

 

 

ソシャゲは、人生になんら影響を与えない

ソシャゲはタバコと違って人生になんら影響を与えません。でも、逆にそこが気分転換ツールとしてソシャゲが優れている点です。

 

タバコのほうがメリットもデメリットも突き抜けている感があります。タバコを吸うという選択が、人生に与える影響はデカイです。

 

付き合う人も変わるし、人付き合いが変われば趣味嗜好にも影響が出るし、さきほど挙げた肺がんリスクの件もそうでしょう。タバコを吸うのと吸わないのとでは、人生が随分変わってしまうだろうと思います。

 

気分転換だけが目的なのに、それ以外の部分にも色々と影響が出てしまうのは、個人的には不便に感じます。タバコは一度始めてしまうと、ニコチン依存症の影響もあるので止めるのにも苦労しますしね。

 

ソシャゲは、時間の無駄だとか、お金の無駄だとか、マイナス点を言い始めたらキリがありません。でも、シンプルに気分転換するためのツールと考えれば、ソシャゲの薄っぺらさが利点になることもあるのではないかと思いました。

 

にしてもなぁ…。

2年で13万円とは……。

 

節度が大事な点は、ソシャゲもタバコも共通ですね。

みなさまもお気を付けください。