読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

ぼくにとってブログはゲーム。最高に遊び応えのあるオンラインゲームです。

サブカル サブカル-ブログ

いろんなエントリーを読みつつ、ぼくにとってブログは何だろうと考えました。自己表現の場なのか、SNSの延長なのか、現実拡張ツールなのか、ビジネスツールなのか、、、etc

 

どれもちょっとずつ当てはまるんだけど、あえてたとえるならば、ぼくにとっては「ゲーム」が近い、ような気がします。

 

信長の野望というか、、、国造りゲームみたいな感じですかねぇ。検索ワードによる、ネット上の番地を取り合う陣取りゲーム。同盟を結んだりもできるし、プレイヤー同士交流もできますしね。ぼくが書いたものにコメントしてくれる人がいるし、ぼくが誰かの書いたものにコメントすることもできる。

 

PV数や読者数は住民の数です。どんどん自分の国が豊かになってくると広告で収益が上がるのは、年貢的なね。

 

新しく始めるプレイヤーもいるし、ある日突然やめちゃう人がいるのもゲームっぽい。主要なプレイヤーランキングがちょいちょい変動するのも、ゲームっぽい。プロゲーマーがいるように、プロブロガーがいるのもゲームっぽい。

 

まだあります。

 

課金ができるのもゲームっぽい。ある日、ゲームに勝てなくなってコントローラーを投げる人がいるのもゲームっぽいし、かんしゃくを起こす人がいるのも、やっぱりゲームっぽい。

 

ぼくは弱小プレイヤーだけど、ブログというゲームを自分なりに満喫しています。ぼくにとってブログはゲーム。最高に遊び応えのある、やり込み要素満載のオンラインゲームです。

 

ところで、

ゲームを楽しむためには、リアルの生活基盤をちゃんとしておかなければいけません。

 

f:id:halmali:20160119235035j:plain

 

そう。ブログが現実の延長だと思っていたり、生きる場所そのものだと思っている人は、ブログに集中できるのですが、ぼくにとってブログはゲーム。仮想世界。いわば趣味のひとつ。

 

とっても楽しいので、できることならずーっとブログで遊んでたい。でも、ハマり過ぎると現実の生活に支障がでてしまいます。それも分かってます。

 

だからぼくは、毎日、寝るのが惜しい気持ちに鞭打って寝床にはいります。

 

そして明日もまた、死んだ魚のような目をして満員電車に乗り込むのです。

 

趣味のブログを楽しむ、生活費を稼ぐために。