読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

NHKは、受信料を徴収することに、後ろめたさを感じているんじゃないか。

考え方 考え方-広告

f:id:halmali:20160306145221j:plain

 

受信料長州力というサイトが話題になりましたね。

 

長州力さんが仁王立ちしているビジュアルに

受信料長州力

の文字。

 

画面下には「SNSでアレしろ」と書かれていました。

 

ティザーサイトっぽい仕立ててで詳細は書かれていませんでしたが、これがネットで叩かれてしまいました。長州力の長州が徴収のことだと言われてしまったんですね。NHKは否定していますが、まぁ長州と徴収をかけたんでしょうね。

 

NHKの開き直ってる感が出ていて、バカっぽくてぼくは好きだったのですが、ネット上で批判を受けて、サイトは公開停止されてしまいました。いまはこんなメッセージだけが提示されています。

 

f:id:halmali:20160306104250j:plain

長州力さんが案内役となって、若者に公共放送の役割や受信料制度への理解を深めてもらう意図があったものの、騒動により、このままサイトを開設しても本来の意図を伝えることが難しいと判断したとのことです。

 

んー。

 

なんで閉鎖しちゃったのかなぁ…。

 

受信料を払うのは当然のことだし、払わない人はルール違反を犯しているわけです。

 

NHKは自分たちの行いに正義があると、信念もってやっているはずです。自分たちの作っているテレビ番組は、日本国民にとってなくてはならない公共の放送であると、自信をもっているわけでしょう。

 

だったら、長州は徴収だとハッキリ言えばいい。こんなサイトまでつくっておいて、批判されたから引っ込めるなんて、何やってんだと思います。

 

実はNHKは、自分たちが国民から受信料を徴収して、テレビ番組を放送していることに後ろめたい気持ちを持っているのではないでしょうか。表向き受信料は払うべきものとしているけれど、内心は、払わない人の気持ちもわかるなぁと思っているのが透けて見えてしまっています。

 

NHKはもっと自信をもっていいと思うんだけどなぁ。

 

テレビ離れ、個人の趣味嗜好の細分化が進むいまでも、朝ドラと大河ドラマは会話の話題にのぼることがあります。ドラマが共通の話題になるのは、民法では中々ないことです。ぼくが大好きな相棒は高視聴率ですけども、やっぱり大河ドラマには勝てません。NHKは影響力があるんです。

 

それに、全部公開した上での批判ならしょうがないですけど、こんな中途半端な形の幕引きでは、受信料長州力のコンテンツを作っていた人も浮かばれません。

 

ネットで叩かれて自粛するくらいなら、最初からもっとお利口さんなつまんないサイトを立ち上げておけば良かったじゃないですか。この企画にGOサインが出るということは、多少荒れ模様になることも想定済みだったはずでしょう?

 

一体どれだけの数の苦情が来たのかは知りませんが、受信料徴収の正当性を示すうえでも、引いちゃいけない局面だったと思います。せっかく面白そうなコンテンツだったのに、、、もったいない。