読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

抱き枕ないと寝られない病。

日常 日常-ネタ

王様の抱き枕 Lサイズ アイボリー

腰なのか、肩なのか。

 

はっきりした原因はわかりませんが、体が痛くて仰向けで寝ることができません。かと言って、うつ伏せは息苦しい。

 

なので横向きに寝るわけですが、そこで欠かせないのが抱き枕。

 

体重の預け先ができることで、楽な体勢になれて安眠できます。 

 

もともと酷い不眠症に悩まされていたぼくですが、入眠しやすい体勢が見つかってからは睡眠で悩むことが減りました。

 

ただ、抱き枕に慣れると日常生活にかなり支障がでるんですよね。

 

一人で寝るときは良いんだけども、女性と寝るときがマジでしんどい。

 

彼女を抱き枕がわりにしようとすると重いと怒られます。結果、仰向けになって目を瞑るとなかなか睡魔がやってきません。自分だけいつまでたっても寝られず。何度もトイレにいったりスマホを見たりしてしまう。

 

それにやろうと思っても、生身の人間は抱き枕的な感じでは抱けないのですよ。下側にくる方の腕のやり場がないんですよね。抱き枕は下側に腕を入れられますけど、人だと体重があるのでお互い痛いんです。というか腕の血が止まる。

 

下側の腕を腕枕みたいな感じにすると、抱き枕を抱くのと近しい体勢にならんこともないのですが、普段の寝る姿勢との微妙な誤差が睡眠を遠ざけます。それに、やっぱり体重を預けられないので腰が痛い。

 

抱き枕がなくても快眠できる術はないかと、エアウィーヴやトゥルースリーパーなどのマットレスの購入を検討した時期もありました。安い買い物ではないので、レビューもむさぼり読みました。

 

でも、あきらかにステマぽいレビューやら、●ヶ月で凹んだやら、いまひとつ購入に踏み切れない感想が多くて、今に至っています。

 

体が沈み込むと腰が痛くなってしまうので、個人的に低反発系はNGです。いまは高反発の固いマットレスを買って使用しています。

これ。

たしかに普通のマットレスよりは明らかにいです。ただ、本音を言えばもっともっと硬くて良いんですけどねー。

 

たまにホテルのベットでめちゃめちゃ寝心地のいいところがあるんですよ。そんなときは珍しく抱き枕なしで快眠できて感動します。理想はあのさなんだけどなぁ。表面の柔らかさの向こう側に、しっかり硬さが残っているのが最高なんです。

 

値段もそうだし、捨てるのもアレだしで、失敗しても頻繁にとっかえひっかえするわけにもいかず、悶々としています。そして結局、抱き枕に頼る日々。

 

観念して整体にでも行ったほうが良いんでしょうかねー。

 

ちなみに、ぼくが使ってるのはコイツです。

掘り出し物でもなんでもないベタベタな定番商品(´・ω・`)

もうかれこれ2~3回リピしてます。