読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

僕が一番、ルルドをうまく使えるんだ。

日常 日常-ネタ

今週のお題「マイベスト家電」

 ATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M ミックスレッド

ぼくは、わりと流行り物には飛びつくタイプ。

 

おかげさまで山ほど買い物で失敗してきたが、「ルルド」というマッサージクッション。こいつは良かった。

 

購入してから何年も経つが、いまでも現役。

 

数回使って飽きてしまったレイコップ

レイコップ ふとんクリーナー (パールホワイト)【掃除機】 raycop RS RS-300JWH

とは対極の存在だ。

 

何が良いって、まずマッサージ機にしては、ウン千円で買えるのがいい。リーズナブルだ。

 

肩こりが死活問題のオジサンやオバサンクラスになるとマッサージチェアでも買わねば間に合わないのだろうけど、デスクワークの肩こり程度の悩みならルルドで十分に対応できる。

 

 

ルルド暗黒時代

いまでは買って良かったと声を大にして言えるルルド。

しかし、購入当初は「失敗した!!」と思っていた時期があった。

 

実は、このルルド。

正直に告白すると、最初の数か月間はレイコップのごとく放置していた。

 

なぜかと言えば理由は単純で、商品が届いて意気揚々と試すと、なんてこった…。想像していたほど気持ちくないのだ。

 

うわー、がっかり。

 

両親に使ってもらい「良ければあげるよ」と試してもらったところ、両親も同じ感想。まーた無駄なもの買ったなーという反応をされて、ますます惨めな気分に。

 

最初のほうにリーズナブルとは書いたが、全然使えないのは想定外。ショックだった。

 

あまりにショックすぎて、ぼくはルルドを買ったことを記憶から消去することにした。少し硬めのふつうのクッションとして扱うことにしたのだ。

 

 

酒のいきおいでルルドと仲良しになれた

すごい偶然だった。

酔っぱらって帰ってきたときに、ドテっとソファーに倒れこんだ。

ルルドが、偶然、背中の下敷きになった。

 

あっ♪

 

気持ちいい♪

 

ゴリゴリする揉み玉が、肩甲骨のスキマの凝り固まっている部分にうまくはまって、超気持ちよかったのだ。

 

やばい。本当にいい。

 

ぼくが押し付けるだけじゃなくて、ルルドにも動いてほしい。

 

と考えたそのとき、ハッと思い出した。

 

こいつ…動くぞ、と。

 

しまい込んでいたケーブルをそそくさと取り出して装着。

 

スイッチオン。

 

あー、

 

あー、

 

あー、

 

気持ちいい。

 

全体重を預けているために、揉み玉はウィンウィンと悲鳴を上げている。

 

あきらかにマニュアルにはないルルドの使い方である。

 

しかしルルドはなかなか頑強で、一貫してこの使い方をし続けているものの、購入から数年経った現在も立派に第一線で活躍している。

 

オールドタイプの両親たちには使いこなせなかったルルドを、ぼくはいま立派に乗りこなしている。こんなに気持ちいいものはない。

 

ATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M ミックスレッド

ATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M ミックスレッド

  • 出版社/メーカー: アテックス(ATEX)
  • メディア: ホーム&キッチン