読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

いつもどおりの日常に、少しだけ反抗してみる。

考え方 考え方-生活

f:id:halmali:20160724101103j:plain

 

コンビニで、いつも決まって買うお茶がありました。

伊右衛門です。

 

サントリー 緑茶 伊右衛門 500ml ペットボトル×24本

 

しかし、とくに強い意志があったわけでもなく。

惰性で買い続けていました。

 

朝は考えるのがしんどいので、なんとなくいつも通りの買い物をしていたんですね。知らず知らずのうちに、朝の買い物がルーチン化していたのです。

 

ところがある日の朝、たまたま別のお茶を買う機会がありました。

 

キリン 生茶 PET 緑茶 (525ml×24本)

 

生茶です。

 

いつものようにキャップをひねって一口飲むと

 

…うまい!

 

なんてこった。お茶がうまいぜ。

 

いつも何となく喉の渇きを癒すために流し込んでいたお茶がとてもおいしいことに気づきました。お茶の風味がしっかりするので、自分好みの味です。

 

これ以来、伊右衛門を買うのをやめてお店に生茶が置いてある場合は、生茶を買うようになりました。

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

……じゃない!!!

 

そう。ここで生茶にスイッチして終わったら、また同じサイクルに入るだけじゃないか。それじゃあ何のための気づきかわかりゃしません。

 

 

お気に入りの商品が見つかったら、無性にヘビーローテーションしたくなるこの気持ち。

またの名を弱気と言うかもしれないこの感情は、年老いていくにつれて年々理解できるようになっていきます。そんな自分が悲しいです。

 

気づけば同じラーメン屋に通って割引券集めてたり。

いつもと同じカレー屋に入って、一応メニューは開くんだけど、いつも通りのメニューを注文しちゃったり。

行ったことない居酒屋に入るのが億劫になったり。

 

脳が刺激のない生活を好み始めているのを感じます。

 

完全に老化現象ですね。

 

まぁ老いに身を任せるのもまた人生ではありますが、ぼくはもう少し抗ってみようと思いました。

 

 

そんなわけで、日々の生活をコツコツ変えるところからスタートです。

 

手始めに話題のポケモンGOをダウンロードして遊んでみました。外で歩きながらゲームするのは恥ずかしいので、空き時間にコソコソとプレイしています。

 

あと、こんな記事を立ち上げてみたりもしました。


ここに書いたように、ぼくは元来、新商品に飛びつくタイプの人間でした。

 

ただし最近は、油断するとガリガリ君やハーゲンダッツの定番フレーバーなど、安パイの魅力に取り込まれてしまいそうになる自分がいます。そんな自分にクギを刺しておきたくて記事にした意味合いもあります。

 

それから、いつも注文する宅配ピザの会社も変えてみました。 某大手ピザチェーンしか使っていなかったのですが、ローカルなお店の宅配ピザも頼むようにしました。頼んでみるもんですね。意外とおいしかったです。

 

朝食は長らくパン派だったけれど、あえておにぎりを買ってみたりもしました。海苔がパリパリのやつは苦手なので、しんなりしている方を買っています。

 

数年ぶりにゲームも買いました。

カルドセプト リボルト

カルドセプトリボルトというやつです。

面白いけどカード集めが大変です。

 

飲みに行くメンツも少し変えました。頻繁に飲みに行っていた人とは、意識的に距離を置くようになりました。行く店もその日のタイミングで適当に選んでいたのを、事前にリサーチして隙あらば新しい店にチャレンジできる準備をしています。

 

お昼ご飯もできるだけ違う店に行ったり、食べたことのないメニューを頼むようにしています。

 

 

色々書きましたけど、こんな取るに足らないしょうもないことでも、新しいことをするのって疲れます。考える総量が増えるからでしょうね。

 

でも、ルーチンだったものをあえて変えてみることで、生活リズムが着実に変化しつつあります。不思議と人間関係も広がりました。ついでに不眠も解消されました。

 

色々と切り替えが極端すぎて、軽度の躁状態に足を踏み入れている気がしなくもありませんが、老化しはじめている脳には良い刺激になりそうです。

 

しかしまぁいつまでもつでしょうかね、このコンディション。とりあえずゲームをクリアするまでは持ってほしい。なにせ、わざわざ3DSの本体まで買っちゃいましたからねー。