読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイブロ

求人広告のライターが、ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれをツイーっと書き込んでいるブログです。心に残るヘリクツをお届けします。

ドミノピザの箱についてるクーポンを使う人っているのだろうか。

日常 日常-ネタ 考え方 考え方-生活

f:id:halmali:20160920232513j:plain

 

ピザを頼むたびについてくるクーポン。

これぜってー使うヤツいないだろ。

誰か使ったことある人がいたら教えて欲しい。

 

使う理由は一つもないが、使わない理由はハッキリしている。

 

15%オフは、微妙だ

チラシだったり、キャンペーンだったりで、もっとオフ率の高いクーポンがいくらでも手に入る。

 

会員登録していたら、

 

「BIG WEDNESDAY(水曜)」

「Legend Day(火曜)」

「50%OFF☆週末ミステリー」

 

とオフ率の高いキャンペーンが延々と開催されている。

15%オフのクーポンに出番はない。

 

注文の翌日に20%オフのクーポンが自動登録される

そもそも、ピザを注文した翌日に20%オフのクーポンが自動的に登録される仕組みになっている。期限も同じである。

 

どう考えても20%オフを使う。既に登録済みだから使いやすいしね。

 

クーポンは、ネットを使わない人のためにある

たぶん15%オフのクーポンは、電話注文しかしない人のためにあるんだろうな。

お得なクーポンのほとんどは、ネット経由でしか手に入らない。

世の中には、ネットと電話の2種類の手段があった場合、なにかと「電話のほうが早い」「とりあえず電話しろ」って言う人がいるけど、ピザの宅配に関してはネット経由が圧倒的に大勝利な仕組みになっている気がする。

アナログ人間は搾取される運命にあるのだ。

 

ピザ屋さんは、とても先進的で未来的な商売をしている

ビジネスシーンにおいて、「電話対応=神」「ネット対応(メール対応)=悪」な扱いをしばしば受けることがある。

ピザ屋さんは、電話で注文すると損をして、ネット注文の方が得をする仕組みを作ることで、文句が出ることなく自然と顧客をネットに誘導している。

それでも頑なに電話で注文してくる顧客からは、高い料金をとって利幅を稼いでいるわけだ。潔い!偉い!!

 

 

オフィスワークでも、ネットのみ対応でOKの顧客は20%オフで、電話対応しなきゃならない顧客からは20%増しとかにできないもんだろうか。

 

「少々おまちください」

<保留ボタン>

「いま不在にしておりまして…」

 

のクソ生産性を下げるやりとりが、毎日毎日、日本全国で何万、何十万件、何百万件と繰り返されている。これは確実にGDPを下げてるぞ。

 

日本の異常に長い労働時間の問題を解消したいなら、こういう商習慣にもメスを入れなければいけないと思う。みんなピザ屋さんを見習おうぜ。