ツイブロ

人材業界で働いています。ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなど、日常のあれこれを書いています。

置き配サービスを使ってみたら、超便利だった!

Amazonのプライムナウで「置き配」サービスを利用してみました。

何となく不安があってこれまで使ってませんでしたが、使ってみるとめちゃめちゃ便利でした。

 

置き配サービスを使えば、宅配ボックスのない家でも、外出中に商品を届けてもらう事ができるんです。

置き配とは何か?

通常、通販で商品を購入すると、配送業者さんがピンポンと自宅を訪ねてきて、直接手渡しで商品を受け取りますよね。

もしくは宅配ボックスがある家ならそこに格納してもらえます。

 

置き配とは、文字の通りそのまま玄関前に、荷物を置き去りにしてもらえる配送サービスです。

 

注文時に、入力ボックスに指示を入力する形になっているので、シンプルに「ドア前においてください」とだけ書いても良いし、「室外機の陰に隠れるように置いてください」といった指示もOK。

 

ただし、あまり分かりにくい指示をするとドライバーから確認のTelが来るので、仕事などで応対できない方は注意です。

置き配された商品

こんな感じでドア前に置いてくれている



盗難される危険もあるが、ようは使い方次第

玄関先に荷物が置きっぱなし。

となれば、悪意ある第三者に盗難される可能性は否定できませんし、プライムナウのサイト内にも紛失時の補償はできかねますといった趣旨の注意書きがあります。

 

ただ、これって使いようだと思います。

たとえば、朝の10時に届いた荷物が、夜に帰宅するまで置きっぱなしだと、さすがに人目につくリスクは高まります。

 

でも、自分が帰宅する予定の少し前くらいに設定しておけば、置き配された商品をスムーズにピックアップすることができます。

プライムナウ 配送時間選択画面

帰宅時間の少し前に届けてもらえば、比較的安全



 

置き配を使えば、配達を待つ時間が0秒ってところが良い

そもそもプライムナウ自体が、注文して1時間や2時間以内に届けてもらえるサービスです。

でも、その1~2時間のソワソワした待ち時間が落ち着かなくて嫌なんですよねー。ワガママだとは思うけど、めどいものはめんどいのですよ。

 

だから置き配のサービスをやってもらるのは、個人的にとってもありがたいのです。

 

ただ現状、置き配サービスは、プライムナウじゃないと使えないのが残念です。

通常のアマゾンの配送でもやってもらえたら便利なんですけどね。

やはり、荷物置き去りというのは、クロネコヤマトさんだとコンプラ的にきついのでしょうか。大量に扱ってるとクレームも相当な量が出そうだしなぁ。

Copyright ©2017 ツイブロ All rights reserved.