ツイブロ|ゲーム感想とか色々

ゲームの感想などを書いています。

無能だからリストラされるのではない、と知っていればリストラ報道なんてどうでも良いと思えるはず。

富士通のリストラを引き合いに出して、リストラ酷い、そんなんじゃ少子化が一層進行するみたいな話がある。 どうだろう。 個人的にはここが転機なのではないかと思っている。 つまり、大手企業は大量に新卒を採用して、「大手基準では」能力がないとした人を…

就職氷河期の問題は「経験値」の格差にある。政府に解決は無理。金しかない。

政府が就職氷河期の人々を救済すると聞いて。 ちょっとだけ書きます。 就職氷河期の問題は「するべき経験を、するべき年齢にできなかった」悲惨な大人たちをたくさん産んでしまったことにあります。 たとえば就活で企業に入った正社員のAさんと、就職できな…

アニメ版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第1話 感想。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト – あの伝説のアドベンチャーゲームがついにアニメ化決定!AT-X、TOKYO MXほかにて2019年4月2日(火)より放送開始! アニメ版、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO、第一話「You Know?」の感想です。 た…

「イース8」感想|シリーズものだからと敬遠するのはもったいない名作

ここ数週間、コツコツと攻略していました。クリアまでは60~70時間くらい。これだけ重厚長大なRPGは久しぶりでしたが、買って良かったです。 むしろ「イース8」というナンバリングタイトルが故に、損してるかもしれない作品。イースシリーズは今回初めてプレ…

ルンバと相性がいいのは、片付けはできるけど掃除ができない人。

2019年。ようやくルンバを買いました。 ロボット掃除機には前から興味があったのですが、本当に役立つのか確信がもてず、安い買い物でもないためずっと棚上げ状態でした。 ただ、新年で気が大きくなっていたこともあり、今回、思い切って購入しました。 せっ…

無料のスマホアプリ「緋染めの雪(ノベルゲーム)」感想|ネタバレ感想も

「緋染めの雪」というスマホアプリ(ノベルゲーム)を遊びました。 たまたま見つけて、雰囲気がいかにも好きそうなテイストだったのでダウンロードしました。2015年ごろに発表されたゲームのようです。 これ全編無料で遊べるのですが、非常に面白かったので…

ワークライフバランスを大事にしたい女性は、事務職じゃなく営業職志望で就活するといいよ。

3月になると、本格的に就活が始まるので書いておきますね。 ちかごろワークライフバランスが流行りで、面接などでも堂々と言える風潮になってきました。これ自体は良いことです。 でも、実際にみんなが思い描くようなワークライフバランスってのは、そうそ…

家売るオンナが教えてくれた、顧客の潜在ニーズに踏み込むことの大切さ。

北川景子が主演の「家売るオンナ」の続編「家売るオンナの逆襲」がスタートしました。 忙しくてタイムリーには見れなかったんだけど、後からみたら、営業の仕事について説明するためのよいモデルケースになっていたので、それについて話をします。 テーコー…

「送り犬」感想|スマホアプリにするのはもったいなかった題材

送り犬というノベルゲームを遊んでみました。 もとはスマホアプリだったのが、ニンテンドースイッチに移植されたようです。 「送り犬」のあらすじ ネタバレ感想 1プレイはMAX30分程度 バイト先の店長夫妻の話 ポメラニアンのシャルルの話 仙田さんの話 警備…

「籠庭のクックロビン」感想|半日で遊べる秀作ホラーノベル

Nintendo Switch|ダウンロード購入|籠庭のクックロビン 籠庭のクックロビンというノベルゲームをプレイしました。 もとはスマホゲームとしてリリースされていたのがニンテンドースイッチでダウンロード配信されているようです。 半日くらいで遊べるボリュ…

オクトパストラベラー感想|自由度が高そうに見えて、実はそうでもないのがむしろ美点

オクトパストラベラーの評判がすこぶる良かったので遊んでみました。 結論、面白かったです。 ただ、本作と似ていると評されることがあるロマサガが好きな人は、やっぱりロマサガのほうが好きだろなーというのが感想でした。 あくまでも全然別モノのゲームと…

ドラゴンクエストビルダーズ2 感想|ゲーム本編が、壮大なチュートリアルになっている

ドラゴンクエストビルダーズ2をプレイしました。 ビルダーズ1は気になっていたけどスルーしてしまったので、2からの参戦です。 DQビルダーズ2は、こんな内容のゲーム 戦闘は超簡単なので、3Dアクションが苦手な人でも大丈夫 ゲーム本編が、壮大なチュートリ…

「DESIRE remaster ver」感想(ネタバレあり)

まずはネタバレなしであっさり書きます。1990年代に発売された作品ですが、いまプレイしても新鮮に感じたし面白かったです。謎の研究施設に降り立って島を探索するという設定にワクワクする人であれば、ほぼ間違いなく楽しめる内容だと思います。謎を解き明…

西武・そごうの広告「女の時代なんていらない?」に込められた、本当の意味について考えました。

気になる話題があったので久々に書きます。 西武・そごうの広告が批判を受けているようです。 問題の広告はこれ。上には動画も置いています。 女性の生き辛さに言及した広告です。 ただ、顔面にパイをぶつけられた女性のビジュアルが良くも悪くもインパクト…

就活生は読んでおけ。人材業界10ウン年の人が本音で書いた記事一覧。

世の中には就活ノウハウを教えるセミナーとか、ボランティア風を装って実は金儲けしてる怪しい学生団体とか(もちろんちゃんとした団体があることも知っていますが)、色んなややこしいのが沸いていますので、損得抜きで発信されている情報はまぁそれなりに…

米倉涼子「リーガルV」4話 感想:「ぱるる」がまさかの神対応w

4話は、これまでのパターンから外れた新展開を見せてくれました。今回は、遺産相続をめぐる法廷バトルで、亡くなった大企業の会長の愛人と会長の息子が相続権をかけて争う展開。しかし結果的に、被告人(島崎遥香)も原告(袴田吉彦)も証拠の偽造により、お…

相棒 season17 3話「辞書の神様」 感想:言葉を愛する3人の男たち

前半と後半で、ガラリと色合いが変化する展開でした。 前半は、杉下さんの「まじまんじ」発言のような笑いを誘う一幕や、辞書の一説を暗唱するという、杉下さんの偏執ぶりが際立つ相棒らしいシーンが目立ちました。 コミカルな回なのかな、なんて思っていた…

相棒 season17 2話「ボディ~二重の罠」 感想:甲斐峯秋「勝手なもんだね…人間なんて」この一言に相棒脚本の底力を見た。

相棒 season17 2話「ボディ~二重の罠」みました。1話の感想の振り返りからいきます。次回は、冨貴江に罪を被せるような展開が前半で繰り広げられ、最終的に鋼太郎と後妻の祥の計画殺人が杉下さんにより解き明かされ、杉下さんのクビも撤回される、という展…

米倉涼子「リーガルV」3話 感想:安定の面白さだが…

米倉涼子の「リーガルV」3話にして早くも安定感を感じる内容でした。この安定感ってのはたぶん曲者で。マンネリと紙一重なんだよなぁ。脚本がよくできている反面、良くできているというのは分かりやすさでもあり、分かりやすさは単純さでもあるという。

「怪談のシーハナ聞かせてよ。」が面白い。紙舞(上間月貴)さんの話術がハンパなく怖い。@Amazon Prime Videoチャンネル

Amazonプライムってたくさんの動画が見られますよね。 実は、Amazon Prime Videoチャンネルというのもありまして、、、 プライムにさらに追加料金を払うことで、エンタメやドラマなど見放題の動画が追加されるサービスなんです。 狩野英孝の「怪談のシーハナ…

米倉涼子「リーガルV」2話 感想:パワハラ祭り

米倉涼子の新作ドラマ「リーガルV」。 第2話はパワハラ問題がテーマでした。 パワハラをねつ造するために、パワハラが行われるという茶番劇 被害者面していた原告(永島)が、実はパワハラ加害者でもあった、という笑えないオチ 登場人物が、ことごとく愚か…

相棒 season17 1話「ボディ」 感想:杉下右京ブランドの首をかけた超展開

まさかの幕開け。マンネリを指摘されていた相棒シリーズがやってくれました。杉下右京がクビのピンチです。

米倉涼子の新作ドラマ「リーガルV」1話 感想:まさかの米倉涼子は法廷に立たない、意外な展開

待ってました! 米倉涼子の新作ドラマ「リーガルV」。 元弁護士の小鳥遊翔子(米倉涼子)が、弱者のための法律事務所を立ち上げる、という設定です。 米倉涼子の肩だしセクシーショットが、気合入ってますな。 視聴率への執念を感じますw そして安達祐実が…

鈴木奈々がエロおもろい、松本人志×Amazonの新作「FREEZE」感想

ドキュメンタルに続く、松本人志×Amazonプライムの2作目。 「FREEZE] 何があっても、何をされてもリアクションしてはいけないという、ガキの使いの「笑ってはいけない」シリーズのさらに縛りのキツイ極限状態を演出するというのが、「FREEZE」の概要です。 …

「レディ・プレイヤー1」感想:オタク的な世界観が好きな人には、最高のエンタメ

スピルバーグ監督の作品「レディ・プレイヤー1」。 Amazonで配信が解禁されていたので見てみました。 いやーめっちゃ面白かったです。 本当に140分もあるのかと思うくらいあっという間。 体感90分くらいの疾走感でした。 仮想現実がテーマの作品 仮想現実に…

「うたわれるもの斬」感想:無双できない無双ゲ―

「うたわれるもの斬」プレイしました。 本作は「うたわれるもの 偽りの仮面」のシナリオをもとにして無双系ゲーム風に仕立てたアクションゲームになります。 これが原作のSRPG。 僕は「うたわれるもの」シリーズは初期作品しか遊んだことがありません。 なの…

MUSICA!(体験版)感想|いまどきこんな青臭いノベルゲームがあるなんて、反吐が出るほど喜ばしい。

OVERDRIVE最終作「MUSICA!」開発プロジェクト - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) クラウドファンディングで8500万円以上集めた! と、ゲームの体験版が話題になっているのを見つけて、冷やかし半分で遊んでみた。 最初はすこし読んだら閉じて寝るつもりだった…

こんなにもハッピーエンドを期待しながら観たのは初めてかも:義母と娘のブルース感想(最終話/10話)

ついに最終回、終わっちゃいましたね。 良かった意外の言葉がほとんど浮かびませんが、以下、義母ムス最後の感想です。 * 最終回は意外とテンポがスローで、みゆきがわざと受験失敗するくだりは、ヤキモキしました。 ふとした行き違いで親子の関係が崩れる…

麦田の店長が、どんどん良いヤツに思えてくる。:義母と娘のブルース感想(8話)

しばらく空きましたが、久々に義母ムスの感想です。 今回は簡潔に。 最初にハマったきっかけであった、コメディとしてのエッジは、もはやほとんどなきに等しいレベルまでまろやかになってしまいましたが、一転してここ数回は、安心して見られる上質なホーム…

GOD WARS 日本神話大戦 PS4 感想|スキル性能が超絶すぎる、ダイナミックなSRPG

ここ最近、ずーっとやりこんでいました。 「GOD WARS 日本神話大戦」。 こちらのゲームは3Dマップのシミュレーションゲームです。 オーソドックスな、ターン制のSRPG ターン制でキャラクターを動かして、相手陣営を倒すという、タクティクスオウガとかディ…

Copyright ©2017 ツイブロ All rights reserved.