ツイブロ|就活ネタとかゲーム、ドラマ、映画感想

人材業界で働いています。ブラック労働や就活、人材業界周辺のことなどを書いています。最近はゲーム・ドラマ感想サイトになっています。

相棒 season17 1話「ボディ」 感想:杉下右京ブランドの首をかけた超展開

相棒 season17 1話

第1話「ボディ」2018年10月17日(水)|ストーリー|相棒 season17|テレビ朝日

まさかの幕開け。

マンネリを指摘されていた相棒シリーズがやってくれました。

杉下右京がクビのピンチです。

初回スペシャルは、相棒おなじみの政治がらみの展開

国家公安委員を務める大学教授、三上冨貴江(とよた真帆)が学生と不倫。

冨貴江の父親、鬼束鐵太郎は冨貴江を家から追い出すために、探偵に不倫の証拠をつかませてマスコミに公表しようとしました。

 

が、冨貴江の旦那、鬼束鋼太郎が、それを妨害するために父親の鬼束鐵太郎を殺害してしまいます。

 

死体と証拠を完全に隠蔽された状態に、特命係はどう立ち向かうのか

鬼束鐵太郎氏の死は、若い後妻の祥と鋼太郎、冨貴江によって隠蔽され、死後2ヶ月以上が経過。

殺害現場もリフォームされてしまい、証拠が完全に隠蔽された状態で、さて特命係がどうやって犯人を追い詰めるのかが見どころでした。

 

まさかの杉下推理が空振りに!?

杉下警部は鬼束鐵太郎氏の失踪後に、屋敷のリフォームとコレクションを収納するための倉庫が急遽、建築されたことに疑問を持ちます。

 

最終的に杉下警部の首をかけて、倉庫を掘り起こして死体が上がることを期待するのですが、、、いつもならここで死体があがって事件は幕を閉じるところが、なんと!

 

今回は、死体が出ません。

杉下推理、空振りです。

 

クビをかけて倉庫の解体・掘り起こしを強行した杉下さんはどうなってしまうのか…、ととんでもない展開のまま番組は終了します。来週に続くわけですが…。

 

18年間、積み重ねた杉下ブランドがあればこその展開

これまで杉下さんが推理を外すことって、まぁなかったですよ。

だからこそ、今回の展開は意外性がありました。

 

 

なんて考えると思ったんですかね、制作陣は。

あきらかに途中の展開がおかしかったでしょ。

 

特に杉下さんがクビをかけることになったところ。

あそこの展開は杜撰としかいいようがありません。

 

だいたいあの手の展開になる場合は、冠城君発信じゃなくて、杉下さんが売り言葉に買い言葉みたいな展開で、首をかけるから信憑性があるんじゃないですか。

 

あれではいかにもやらせくさくて、推理が外れることを示唆してしまっていますよ。

相棒ファンを舐めるんじゃないといいたい(`・ω・´)

 

確かに、あり得ない展開に、おぉ…!

と興奮はしましたが、話の筋は下手くそでした。

 

これで来週、鋼太郎と後妻の祥がデキてたら、、、あまりにも安易

当初は、三上冨貴江を追い出すために、親父が探偵を雇って云々と言っていますが、どうもこの展開自体が不自然なんですよ。

 

三上冨貴江という名前からもわかる通り、この人は外から入ってきた嫁なんですね。

つまり一族にとっては、部外者。

そんな女が、若い学生と不倫しとると。

 

当然、旦那の鋼太郎は面白くないわけですよ。

一方で、後妻の祥は、旦那の鬼束鐵太郎とはうん十歳も歳の差がある夫婦。

資産目当てで結婚したことは明白です(ここは作中のブランド物を買い漁る描写でも明らか)。

 

よくある展開としては、息子の鋼太郎と後妻の祥が実は不倫関係で、邪魔者の鐵太郎と冨貴江を排除する計画を立てている、というのが真相なのではないかと。

 

もしこの予想が当たりだとすれば、次回は、冨貴江に罪を被せるような展開が前半で繰り広げられ、最終的に鋼太郎と後妻の祥の計画殺人が杉下さんにより解き明かされ、杉下さんのクビも撤回される、という展開になるのではないかなぁと思われます。

 

ひょっとすると、クビ撤回のために新キャラである国家公安委員長の鑓鞍兵衛氏が暗躍するのではないか、なんて想像もしたりします。

  

社会派の相棒は健在

今回の事件。

根底には、何があるかと言いますと。。。

新族がスキャンダルを起こすと、連帯責任で社会的な地位の親族がとばっちりを受ける風潮に対して、風刺を入れているわけです。

 

そもそも、それがなければ冒頭で冨貴江が警察に夫の殺人を通報して、事件終了だったんですよね…。

 

という、相棒お得意の社会風刺もしっかり挟みつつの初回スペシャル。

 

個人的には大いに堪能しつつも、脚本、もうちょい丁寧にやれよと突っ込みたくなる粗さも含めて、何だかんだでいつもの相棒クオリティだったなぁ。

 

ってのが総評です。

 

 

杉下右京が、まさかの警視庁退職か!?

という、予想外の展開でスタートした相棒シーズン17。

 

展開(ディティール)の杜撰さには多少がっかり感はあるものの、予想を裏切る大胆な脚本には、今後の展開に大いに期待できる内容でもありました。

とりあえず、2話が気になって仕方がありません。

 

今シーズンより、特命係に新しい相棒が増えたことで、まさかの水谷天皇が退位して、新相棒+反町2人の新体制に!なんてことはないよね…、という怖さも多少は残ります。

 

ドキドキしつつ1週間待ちたいと思います。

 

<関連記事>

相棒 season16 感想まとめ 全話(1~20話)※ネタバレあり

Copyright ©2017 ツイブロ All rights reserved.